5段階のレベル・ランク設定

5 LEVELS AND RANKS

― 教材Zipan Programで学ぶ内容 ―

5段階のレベル・ランク設定

自分の成長がレベルアップ・ランクアップという形で見えるため上達する楽しさを実感でき、日本語を学習するモチベーションが持続します。レベルとランクはZipanのレベル評価を行う専門アセッサーが、スピーキング力、リスニング力、語彙力、文法、発音、実践力といった観点から評価し決定します。

  1. Level 1
    Rank A − E
  2. Level 2
    Rank A − E
  3. Level 3
    Rank A − E
  4. Level 4
    Rank A − E
  5. Level 5
    Rank A − E
各レベル終了後
対応できること(目安)
  • 日本で働く上で日常的に話す丁寧な日本語を使って、相手に自分の意思を伝えられるようになります。
  • 日本で働く上で遭遇するシチュエーションに、尊敬語や謙譲語などの適切な日本語を使って問題なく対処できるようになります。
  • 共通の目的を持った相手と、日本語でコミュニケーションを図りながら、ビジネスを効果的に進められるようになります。
  • 日本の文化を深く理解することで日本において効果的にビジネスを進める方法を自ら考えることができるようになります。
  • 日本のビジネス環境においてリーダーシップを発揮し、ビジネスを円滑に進められるようになります。
レッスン数
  • 50テーマ
  • 50テーマ
  • 50テーマ
  • 50テーマ
  • 50テーマ
レッスン内容
  • 日本語能力試験N5〜N3で学ぶ日本語をベースに、日本の職場で使われる丁寧な日本語フレーズを身につけます。
  • ビジネスの同僚、顧客、上司、部下等との間でよくあるビジネスシーンを想定し、トレーナーとのロールプレイを通じて日本語でのコミュニケーションスキルを高めます。
  • 「問題解決」、「意思決定」、「数字説明」等のテーマにおいて、実践力を高めるためのロールプレイや、簡単なディスカッションを通じて、ビジネスで必要なコミュニケーションスキルを高めます。
  • 自分と日本人の文化や価値観を比べたり、日本人の考え方などについてディスカッションを行います。
  • 自分に関連のあるテーマ、ビジネスケーススタディを用いてディスカッションを行い、ビジネスに対する考え方、知識、人間性を高めることにフォーカスします。
Coming soon...

― 教材Zipan Programを利用したレッスンの場合 ―

ランクアップまでの過程

Zipanのレッスンはやりっ放しでは終わりません。定期的かつ継続的なモニター&フィードバックを通じて確実にスキルを身につけていただく仕組みになっています。

<毎回のレッスン> 「 「5つのステップ」に則ったレッスン×10テーマのレッスンで、ひとつずつ着実に修得
<各ランクの中間地点> 「中間レビュー」で弱点を把握、克服する
<各ランクの最終地点> 「ランクアップテスト」で確実にマスター
※各レベル「Rank E」におけるランクアップテストは「レベルアップテスト」となります。

― 教材Zipan Programを利用したレッスンの場合 ―

1レッスン(25分)のフロー

  1. Warm up
    • トレーナーとの簡単な挨拶
    • 前回のレッスン内容の復習
  2. See
    • そのレッスンで学ぶ内容の確認、ゴール設定
    • モデルとなる例文を読みながら理解する
  3. Try
    • 「See」で理解した内容を実際に使って話してみる
    • 正しい使い方をトレーナーから学ぶ
  4. Act
    • 受講生にとってのリアルなシチュエーションを想定したロールプレイ等を通じて日本語を使いこなせるようになる
  5. Wrap Up
    • 受講生へのフィードバック